BLOG

らーめん岡田(静岡県焼津市小川)に行ってきました!

らーめん岡田 静岡県焼津市小川

こんにちは、みきとです。

先日2019年12月7日(土)、静岡県焼津市小川に新しくオープンした

「らーめん岡田」

に行ってきました!

らーめん岡田 静岡県焼津市小川

のれんの「お」が気になる…

朝ラーです!

朝ラーメン(あさラーメン)とは静岡県旧志太郡(藤枝市、焼津市、島田市)や福島県喜多方市で見られる朝からラーメンを食べる習慣をいう。朝ラーと略される場合もある。

静岡県旧志太郡周辺は「茶どころ」であり、新茶シーズンとなる4月からは、農家や問屋が日の出前や早朝から仕事をしている。こういった茶業者が早朝の仕事を終えてから朝食としてラーメンを食べていた。藤枝市の「マルナカ」(1919年創業)が、早朝営業と朝ラーメンの発祥と言われている。
朝ラーメンを提供する店は、当初は数店だったが、2008年ごろから藤枝市と隣接する焼津市、島田市で急増している。藤枝市内のラーメン店は朝7時や8時から営業を始める店も多く、6時から営業を行っている店もある。いずれの店も早朝の開店から多くの客が訪れている。
マルナカを基準とする店は、所在地が志太地域であることから「志太系ラーメン」とも呼ばれている。藤枝市、焼津市、島田市で「志太系ラーメン」を提供する店舗は、2018年時点で約20店舗。味のベースはしょうゆ味が多い。また、マルナカとの違いを求めるラーメン店もあり、こちらは「非志太系ラーメン」とも呼ばれている。
志太系、非志太系ともに、通常の温かいラーメンだけではなく、茹でた麺を水で締め、甘味を加わえた冷たいスープで作る「冷やしラーメン」も提供されている。マルナカでは、温かいラーメンと冷やしラーメンをセットで食べるのが流儀と言われている。

ということです。
僕が特別変態というわけでなく、ご当地の文化なんですね。
そう、幼い頃から日曜日の朝はラーメンです。本当に。

今回は己書の先輩師範に紹介頂いたので「こりゃー早いうちに行かないと!」ということで行ってきたというわけです。

らーめん岡田 静岡県焼津市小川 券売機 らーめん岡田 静岡県焼津市小川 メニュー

ラーメンとつけめんに対して、濃厚魚介と和風醤油があるようです。

今回僕が頼んだのは濃厚魚介のネギラーメン。

らーめん岡田 静岡県焼津市小川 濃厚魚介ネギラーメン

おお!

スープが程よく濃く、大好きな九条ネギとの相性が抜群!

後、置いてある生玉子が無料で頂けます。

らーめん岡田 静岡県焼津市小川 生卵

僕は生卵白アレルギーなので黄身だけでしたが、これも魚介とんこつに抜群の相性で、また違う顔を演出してくれました。

あっさり醤油もめっちゃ気になるし、2019年12月末が期限の「1杯注文につきもう1杯無料券」もまだ使っていないので、近いうちにもう一度行きたいと思ってます!

画像でもOKって言っていたので!下記の画像でぜひ一度ご体験を!

らーめん岡田 静岡県焼津市小川 サービス券
らーめん岡田
住  所:〒425-0033静岡県焼津市小川3570-7
営業時間:7:00〜20:00
定  休:水曜日食券制
4名テーブル×3、カウンター6名
駐車場は堤防沿い置き放題!