プロフィール

こんにちは!
己書 実喜道場の鈴木 幹人(すずき みきと)です。

元々私は筆記具が好きで手紙などを書いたりすることに興味を持っていました。
しかし、筆だけは大の苦手。どうやって扱ったら良いのかさっぱりわからず、学校の授業を最後に手を出さずに過ごしてきました。
そんな苦手に対して逆にあこがれがあったのか、あるときインターネットで己書(おのれしょ)の存在が目に止まりました。

『一回目から味のある字がける』

「え!?これは面白そうだ!試しに行ってみよう!」

興味からノリと勢いで申し込みをし、恐る恐る一人で乗り込みました。
そんな心配をよそに、雰囲気も気さくな感じで、教え方も上手で、何より褒めてくれる。
そんな初回の90分を過ごした結果、本当に初回から飾れる作品のようなものが描けてしまいました(笑)

え、すごいな己書!楽しいな己書!

そこから筆で自分(己-おのれ-)を表現する楽しさを知り、そのまま楽しんで通っていった結果、いつの間にか筆の使い方も覚え、今では伝えていく立場になりました。

道場名は実喜(みき)道場。皆様の喜びが実るようにという想いを込めており、文字通り、多くの方に描く(書く)ことの楽しさを伝えて行けたら幸いです。

日本己書道場師範
己書 実喜道場 代表
鈴木 幹人(すずき みきと)